省エネ住宅を学ぼう

省エネ住宅に関するコラム

省エネで金利優遇! フラット35S


住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)は、民間の金融機関と提携して運営する長期固定金利住宅ローン「フラット35」で、「フラット35S」という優良住宅取得支援制度を設けています。「省エネルギー性」「耐震性」「バリアフリー性」「耐久性・可変性」の4つの技術基準のうち、1つ以上(平成21年3月現在)適合していると、借入れ金利優遇の対象となり、初めの5年間、フラット35の借入れ金利が年0.3%優遇されます。

各技術基準は、住宅性能表示制度の性能等級に準じ(ただし、住宅性能評価書を取得していなくても、フラット35Sを利用可能)、省エネルギー性では、「省エネルギー対策等級4に適合する住宅」であれば申し込めます。


省エネ住宅web

「省エネ住宅すすめよう」

社団法人 住宅生産団体連合会