省エネ住宅を学ぼう

省エネ住宅に関するコラム

製品を選ぶときは「省エネラベル」をチェック!


統一省エネラベル

(1)☆の数が多いほど省エネ
(2)達成率が100%以上なら「e」マークが緑、100%未満ならオレンジ
(3)年間の電気料金の目安

消費者が家電製品を選ぶときの一助となるように、「省エネラベリング制度」が進められています。

これは、省エネ法が定めるトップランナー基準の目標値を、その製品がどれくらい達成しているか、「省エネラベル」によって表示するものです。達成率が100%以上の製品には緑色、100%未満の製品にはオレンジ色のマークが付いています。エアコン、冷蔵庫、テレビ、冷凍庫、蛍光灯器具、電気便座、ガス調理機器、ガス温水機器、石油、温水機器、電子計算機(パソコン)、磁気ディスク装置、ストーブ、ジャー炊飯器、電子レンジ、DVDレコーダー、変圧器、計16品目を対象としています。

さらに、エアコン、冷蔵庫、テレビには「統一省エネラベル」もあります。上記のマークや達成率に加え、省エネ性能を5段階(星の数)で示し、年間の電気料金の目安も分かるようになっています。


省エネ住宅web

「省エネ住宅すすめよう」

社団法人 住宅生産団体連合会